PRはテレビ番組をつかうのが有効!

テレビが与える影響力は、

ネット全盛のクチコミ時代を

むかえてますます増加していると言えるでしょう。​

なぜなら、クチコミの情報ソースそのものが「テレビ」であることが多いからです。

最も望ましい

PR方法を

提案します!

 

 

 

 

テレビから取材を受けるためには、

秘訣があります。

テレビはホームページや新聞と違い、文字に頼った表現は歓迎されません。

画像、特に動く映像を撮影できなければ放送できません。

わたしたちは「テレビ的」な発想と

切り口で、番組担当者が面白いと

思わせるPR方法をご提案します。

テレビとインターネット

インターネットを使ったほうが有効だと思ってませんか?

「これからの時代テレビが死にネットが生き残る」という主張が某IT企業社長らを中心に展開されました。大学でマーケティング関係を教える教授なども「テレビは終わった」と言われています。確かに企業の広告費は年々減っています。が、本当にそうでしょうか?


テレビ番組でPRする有効性

テレビ、特に地上波テレビとインターネットはユーザーとのコミュニケーションが全く違います。 相手がサイトを見る意志がければ、ネット情報は人目に触れません。
しかしテレビは「なんとなく見ていた」「たまたまテレビをつけていた」人にまで情報をリーチすることができます。
情報に触れることのできる数が圧倒的に違います。

たしかにスマートフォンやインターネットの普及で、広告収入が低下したことは事実です。しかし、テレビの持つ訴求力は、実はネットの「検索」という力を借りて、むしろ強化

されたとも言えます。経験があると思いますがテレビで気になった商品やサービスを

スマホですぐに検索し、その場で購入したり、そのお店に行ったことはないでしょうか?

 



テレビが与える影響力は、ネット全盛のクチコミ時代を迎えてますます増加していると

言えるでしょう。

なぜなら、クチコミの情報ソースそのものが「テレビ」であることが多いからです。

テレビが他のメデイアより、いかに有効かご理解いただけると思います

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now